特定非営利活動法人日本ウミガメ協議会付属

 研究所ニュース.2020年

黒島研究所のお知らせ、所内のイベントの告知や黒島の行事を掲載します

牛の初セリがありました

2020.1.13


牛の初セリがありました。黒島で飼育されている牛はみな肉用牛で、セリに出されるのは生後1年未満の子牛です。子牛といっても体重が300kgを超える大きさの牛もいます。生まれてから1日に1kgずつ成長するそうです。セリで落とされた後、各地で肥育され出荷されます。今年も最初の牛が160万円以上の高値で競り落とされ、好調な出だしでした。


2019年の入館者など

2020.1.1

新年 明けましておめでとうございます。おかげさまで2019年の入館者数は2014年以来の11000人超え、さらに3年連続1万人を突破しました。これからも、来館者の皆様に楽しみながら、黒島の自然や文化を学んでいただける施設を目指していきますので、本年もどうかよろしくお願いいたします。