Translation of language→LinkIconJapanese/LinkIconEnglish. Font size→印刷用表示 |テキストサイズ 小 |中 |大 |

特定非営利活動法人日本ウミガメ協議会付属

沖縄県竹富町の黒島にある研究所。主にウミガメの研究をしている。研究の成果を一般に伝えるための展示室がありサンゴの標本や民具、さらにウミガメをはじめとする黒島の動物たちを飼育展示している。小さな博物館&水族館的な施設で、観光スポットにもなっている。

更新履歴


来館者へのお願い。

新型コロナウイルス拡散防止のため、入り口での手洗い(手洗い場を設けています)をお願いいたします。入館後はマスクの着用と他のグループと距離をあけてのご見学ください。

研究所ニュースはツイッターで発信します研究所ニュース2021
公式ツイッターはこちらから黒島研究所ツイッター

 
冬のマンタを空から撮影しました⇒ 研究所ニュース2021
黒島の紅葉⇒ 研究所ニュース2021
2020年の来館者数など⇒ 研究所ニュース2021

お知らせ

ウミガメ勉強会のお知らせ

春休み&GWもウミガメ勉強会を開催します!!
期間:3月25~31日、4月29日~5月9日
時間:11:30から12:30(ウミガメの気分によって多少変わります)
内容:ウミガメの生態や見分け方の解説、ウミガメ放流体験など。参加者限定のオリジナルグッズ付き。

参加方法:安栄観光からお申込みいただけるとお得です安栄観光


※新型コロナウイルス拡散防止のため、参加者にはマスクの着用をお願いしております。また、緊急事態宣言が発令された場合は中止となる場合もございます。あらかじめご了承ください。

うみがめ勉強会は、第49回社会貢献者表彰を受賞しました
こちらをクリック⇒ 社会貢献支援財団 ホームページ研究所ニュース 2017

書籍 日本のアオウミガメ


ダイバーやウミガメに関心のある方を対象に、日本のアオウミガメの現状をまとめた書籍を発行しました。全5章 122ページ。和英併記。※本冊子は三井物産環境基金 助成事業で作成されました。入手を希望の方は当研究所までご連絡下さい(e-mail: kuroshima@umigame.org)
目次と第一章はダウンロードできます
アオウミガメとはどのようなど動物か.pdf