特定非営利活動法人日本ウミガメ協議会付属

沖縄県竹富町の黒島にある研究所。主にウミガメの研究をしている。小さな博物館&水族館的な施設で、観光スポットにもなっている。

黒島研究所について

1975年に設立された沖縄県でもっとも歴史ある海洋生物の研究所です。研究所という名称ですが、常設の展示室があり、黒島に住む動物や民具などを展示しています。

















展示室の見学案内


・開館時間 午前9時~午後6時 (10月から3月までは午後5時まで)
・年中無休
・入館料 500円

アクセス
黒島研究所のある黒島には、石垣島の石垣港りとーターミナルから高速船がでています。所要時間は概ね以下のとおりです。

 ・石垣港離島ターミナル~黒島港までは、高速船で約30分
 ・黒島港~黒島研究所まで、徒歩30分、自転車15分
 ・レンタサイクルは黒島港で借りることができます。


書籍 日本のアオウミガメ


ダイバーやウミガメに関心のある方を対象に、日本のアオウミガメの現状をまとめた書籍を発行しました。全5章 122ページ。和英併記。入手を希望の方は当研究所までご連絡下さい(e-mail: kuroshima@umigame.org)
目次と第一章はダウンロードできます
アオウミガメとはどのようなど動物か.pdf